カタログギフトを受け取った際の注意点

引き出物やプレゼントなどに重宝されている「カタログギフト」。 様々な商品を自由に選べるカタログギフトは、受け取る側としてはとても楽しいものです。しかし、色んなジャンルの商品に目移りしているうちに、大切なことを忘れてしまう危険性もあります。そこで、カタログギフトを受け取った際の注意点をまとめました。

申し込み期限の確認は忘れずに

カタログギフトを受け取った時には楽しく商品を選んでいたのに、日々の生活を送るうちについつい忘れてしまうのが「申し込みの期限」です。業者にもよりますが、期限は受け取ってから数ヶ月から半年ほどに設定されています。忘れずに申し込み手続きを行ってください。 しかし、気がついたら申し込み期限が終了してしまっていたというあなた、諦めるのは早計かもしれません。こちらも業者によって対応が異なっていますが、場合によっては期限が過ぎた場合でも申し込みを受け付けてくれることもあります。もし「あっ!」ということがあった場合は、一度カスタマーセンターへ連絡してみてください。

礼状は挨拶状を返すのはマナー

商品を選ぶのが楽しくて忘れてしまいがちですが、カタログギフトはれっきとしたギフトです。送り手があなたのことを想って選んでくれたものです。カタログギフトを受け取り、商品が手元に届いた際には、礼状や挨拶状を返すのがマナーです。 昨今では、趣味に応じた商品が掲載されたカタログギフトが多く販売されています。是非、あなたが何を選び、そしてどのような感想をもったのか、送り主へ伝えてあげてください。

申し込みのハガキをうっかりなくしてしまった場合は?

カタログギフトの商品を受け取る際になくてはならないのが、同封されている「ハガキ」です。このハガキをうっかりなくしてしまった場合は、どのように対応すればよいのでしょうか。 あなたが受け取ったカタログギフトのカスタマーセンターへ連絡してください。再発行の手続きを行ってもらえます。

申し込んだ商品がいつまで経っても届かない、届いた商品が壊れていた、などの場合は?

申し込んだ商品は、およそ2週間から3週間程度で申し込み主へと届くようになっています。しかし、いつまで経っても商品が届かない、ということが稀に発生します。その際は、カスタマーセンターへ連絡をし、その旨を伝えてください。 また、届いた商品が壊れていた場合も、同様にカスタマーセンターへと連絡をしてください。 このように、カタログギフトは申し込んでから商品を受け取るまで、何があるか分かりません。申し込んだからといってカタログギフトの冊子を処分せず、商品が届くまで大事に保管しておきましょう。